バグモデル課題 A

 ある小学生が,以下の2つの問題に対して,次のような解答を示した。この生徒の引き算モデルを,引き算モデルcomplexを変更して作成してみよう。
以下の問題を解いた結果が,同じ間違いとなることを確認して,保存する。保存のセット名は「引き算バグモデルA」。